お薦めShopマップ

●お薦めShopマップ

野口酒店

野口酒店
所在地 杉戸町清地3-14-15
連絡先 電話 35-1531 FAX 32-6588
営業時間 午前9時〜午後8時
定休日 第2・3日曜日
アクセス 最寄り駅東武動物公園駅から徒歩20分
杉戸警察署近く 旧道沿い
お薦めのお酒
久保田

すっきり味
取扱店約800店舗
プレミア価格など付けず、正規の値段で置いてあるので良心的。

神亀

ちょっと濃い味
中級者向け 色んな料理にあうお酒。生酒・お燗両方いける。

麹屋

食事をしながら飲める
取扱店限定
冷・室温・お燗全部楽しめる一石三鳥のお酒です。

手取川

切れのある味
潮が引くように味が消えていく
女性に大人気

野口酒店は、日本酒をメインに取り扱っている酒屋さんです。旧日光街道沿い(埼玉りそな銀行の通り)にあり、1代目ご主人がまごごろいっぱいに迎えてくれます。

野口さんといえば、杉戸町のイベントなどで和太鼓を演奏しているのをよく拝見していたのですが、実際にお話をするのは初めて。さてさてどんな方なのでしょうか・・・。

ひや〜っ(おっ寒い)レジの奥にもご主人が寒そうに立っていました。(お酒も寒い方がおいしいのかしら)
棚にはいろいろな種類のお酒や焼酎・ワインが並び、自分が頂く用、プレゼントに持っていく用、どんな場面にもいいものがチョイスできそうです。

店のところどころには手書きのコメントや絵が、お酒ひとつひとつにもコメントがあり、ご主人のちょっとした心遣いが伝わります。楽しいお酒選びができそうです。

ご主人と話をしてみると、とても気さくで面白い方。
「今の人たちはこんな小さい酒屋さんには来ないよね〜」なんて言っていましたが、これからは自分が本当に欲しいもの、本物を選んでいく時代です。量販店のようにはいかないですけど、こだわっているお店は選ばれていくんですよ♪

野口酒店さんでは、野口酒店さんならではのちょっとうれしいサービスや、ぜったにはずせないこだわりがあるようです
左に紹介しているお酒を見ていただいても分かるでしょう。他にも配達や昔ながらの「三河屋さん」のような商品も取り扱っています。

ちょっと驚きなのが、コーヒー豆の販売。なんでも、ジョンレノンが通いつめていたという事で有名な「ミカド珈琲」を頒布買いしているそうです。一番のお薦めは、スペシャルブレント珈琲200g630円。

■配達■
地元の一般家庭へ配達をしています。業務用では大宮や浦安の方まで行っているそうです。w(゜0゜)w
日本酒は、好みを言うとお薦めをチョイスしてくれます。ビールは小瓶6本から。

【三河屋】
江戸の町では、両替問屋からはじまって薪炭商問屋まで、いろいろ同業組合を十個に分けました。これを「十組問屋(とくみどいや)」と呼び、この中には、当然、お酒、味噌、醤油の調味料を扱う組合もありました。この組合の人たちは、たまたま三河の国(現在の愛知県)の出身者が多かったことから「三河屋」と名乗ったのです。(「雑学おもしろ百科(角川文庫)」より)

■昔ながらの「三河屋さん」■
三河屋さんというと皆さんはどんなイメージですか?
私はまるっきり「サザエさん」に出てくる三河屋さんを想像します。裏口からお酒や調味料を届けてくれる、主婦にはと〜っても大事なお方。でも、三河屋さんて全国共通ではないらしいんです!!⇒⇒⇒⇒⇒

野口酒店さんでは、味噌・しょうゆ・油など一般的な調味料や蕎麦などの食材も取り扱っています。(注文販売)有機農法で作った食材を選んでいるので安心してご注文いただけます。

← こんなコメントが店の奥に。
種類が限られていても、ご主人が厳選したおいしいお酒が飲めるほうが、よっぽど貴重だなぁ・・・。
と一人納得してしまうスタッフですが、皆さんはどう感じます?

※このページの記載内容は、平成18年1月取材時のものです。メニュー価格、サービス内容等に変更がある可能性がありますので、詳しくは、店頭にお問い合わせください。

情報掲載および取材をご希望の方は、有償にて承ります。
詳細については下記までお問合わせ下さい。
 ≫NPO法人すぎとSOHOクラブ
TEL0480-31-0055(受付時間/平日9:30〜17:30)

<< 前のお店を見る   お薦めShopマップに戻る   次のお店を見る >>
ページトップへ▲
Copyright(C) 2003-2004 (有)渡辺新聞店 All Right Reserved.  企画・運営:NPO法人すぎとSOHOクラブ